山田泰幸先生の消しゴムはんこ年賀状レッスン開催

 消しゴムはんこ・消しゴム版画に関連する著書を多数持つ北海道在住の消しゴム版画家の山田泰幸さんと、消しゴムはんこ研究家のやまだひろゆきさんが、2019年10月に東京都品川区大崎でレッスン「秋のやまだ流けしごむスタンプ会」を開催する。

 会場はJR大崎駅西口より徒歩1分の「大崎ウエストギャラリー」で、10月25日(金)・26日(土)の2日間4コースを開催。消しゴムはんこの初心者から経験者まで楽しめるレッスンスタイルの消しゴムはんこ会で、道具貸出があるため手ぶらでも参加できる。

 山田泰幸さんは、2003年に出版した著書「四季の消しゴムスタンプ」をきっかけに、多数の消しゴムはんこ関連書籍が発売され、消しゴムはんこブームのきっかけとなったことから「消しゴムはんこの父」とも呼ばれている。ハンドメイド系の書籍は多くが数年で廃盤になることが多く、消しゴムはんこ関連本も多くが数年で生産中止になる中、山田さんの著書は出版から15年近く経過した今もロングセラーで売れ続けている。現在「国際イレイサースタンプ品評会」の特別審査員を務めている。

 やまだひろゆきさんは泰幸さんの長男で消しゴムはんこ研究家として活動、消しゴムはんこ関連アイテムやイベント、コンテストなどのプロデュースを多数手がけている。「秋のやまだ流けしごむスタンプ会は、令和時代にはじめて迎えるお正月をテーマに消しゴムはんこを楽しみます。午前コースは2020年の干支・子年のモチーフの年賀状づくり。様々な図案の消しゴムはんこを彫って、令和初の年賀状づくりを楽しみます。午後コースでは、令和の典拠ともなった梅花のモチーフの消しゴムはんこを作って、日本の伝統的な折り紙のご祝儀袋づくりを楽しみます。ぜひご参加ください」とやまだひろゆきさん。

 「秋のやまだ流けしごむスタンプ会」への参加は事前の予約が必要、くわしくは下記まで。


初春のやまだ流けしごむスタンプ会

会場:大崎ウエストギャラリー(東京都品川区大崎)
日程:
・2019年10月25日(金)午前の部「消しゴムはんこで子年の令和年賀状」参加受付中
・2019年10月25日(金)午後の部「消しゴムはんこで折り鶴のご祝儀袋」参加受付中
・2019年10月26日(土)午前の部「消しゴムはんこで子年の令和年賀状」参加受付中
・2019年10月26日(土)午後の部「消しゴムはんこで折り鶴のご祝儀袋」参加受付中
料金:各コース おひとりさま税込3,900円

詳細・参加申込は公式サイトにて
https://www.yamadastyle.com/circle/

(消しゴムはんこライブラリー編集部・2019年9月5日配信)

コメントを残す