初心者でも簡単!消しゴムはんこの作り方

消しゴムはんこの作り方

身近な道具で楽しく作ってみよう

消しゴムはんこは、消しゴム・彫る道具・スタンプ台など文具店や100円ショップで手軽に揃えることができる道具で作ることができます。作り方の基本として、超シンプルな図案で年賀状向けの消しゴムはんこの作り方を消しゴムはんこ研究家・やまだひろゆきさんがご紹介!


消しゴムはんこの道具と材料

消しゴムはんこ作りに必要な道具

  • 消しゴム
  • デザインナイフ
  • カッター
  • 彫刻刀(あると便利)
  • ねり消し
  • スタンプインク(スタンプ台)
  • トレーシングペーパー
  • シャープペンシル(0.5mm以下の芯がおすすめ)
  • カッターマット

  • 消しゴムはんこの作り方の手順

    1. 紙に図案を描き、その上にトレーシングペーパーを乗せてシャープペンシルで線をなぞり、描き写します。

    図案をトレースする

    2. 消しゴムの表面を水拭きして水分を拭きとったら、図案を描き写したトレーシングペーパーの面を下にして、爪などで擦ります。

    トレーシングペーパーを擦る

    3. トレーシングペーパーをゆっくり外すと、シャープペンシルで描き写した図案が消しゴムの表面に転写されています。

    図案を転写する

    4. 彫りやすいサイズにカッターでおおまかに消しゴムをカットします。

    消しゴムをカットする

    5. 図案のシャープペンシル線から約2mm程度外側を切り落とし、消しゴムをさらに彫りやすいサイズにします。

    さらに彫りやすいサイズにカット

    6. 正しい形状(下記の図)になるようデザインナイフを斜めに傾けながら、図案の外側をデザインナイフで削り出します。壊れにくく捺しやすい消しゴムはんこを作るためには、正しい形状に彫ることを意識することがコツです。

    消しゴムはんこの正しい形状

    輪郭から彫る

    7. 図案の内側はくりぬくように削り出します。彫刻刀などを使用しても、きれいに削り出すことができます。

    内側も彫る

    8. すべて彫り終えたら、ねり消しを使って表面のシャープペンシル線や彫りカスなどを取り除きます。インクを付けて紙に捺して完成です。

    試し捺しをして完成


    消しゴムはんこ研究家・やまだひろゆき
    https://www.yamadastyle.com/