消しゴムはんこ・消しゴム版画・消しゴムスタンプの総合情報サイト
消しゴムはんこライブラリー 作家名鑑
HOME > 消しゴムはんこの作り方

お取り寄せ通信販売






KESHI
GOMU

消しゴムはんこ 作り方


「はじめての消しゴムはんこ」「四季の消しゴムスタンプ」などの著者、
消しゴム版画家の山田泰幸先生が、
かんたんに彫れる消しゴムはんこの作り方をご紹介!
消しゴムとデザインナイフを用意して、さぁ、チャレンジ!!

監修/山田泰幸
北海道在住の消しゴム版画家。消しゴムはんこを繰りかえし押印して彩りを表現する独自のスタイル「やまだ流 消しゴム版画」を確立。著書に「四季の消しゴムスタンプ」(マール社)、「はじめての消しゴムはんこ」(山海堂)など。「やまだ流はんけしくん」(ヒノデワシ)、「カラーパレット・グレイシェイド」(ツキネコ)など消しゴムはんこ関連企業とのコラボ商品も開発。

山田泰幸の消しゴムスタンプ




消しゴムはんこ作りに必要な道具


消しゴムはんこに必要な道具リスト

01. 消しゴム板
02. スタンプパッド(スタンプ台)
03. デザインナイフ
04. カッター/三角刀
05. 鉛筆
06. トレーシングペーパー
07. 紙
08. カッターマット
09. 布製粘着テープ




消しゴムはんこの作り方


01. トレーシングペーパーに写す
消しゴムに彫る図案を逆像に転写するために、
彫りたい図案を描いた紙の上にトレーシングペーパーを乗せて、
鉛筆で図案を書き写します。



02. 消しゴムの表面を拭き取る
消しゴムの表面には粉がついているので、
ウエットティッシュなどで軽く拭き取ります。



03. 消しゴムに図案を写す
トレーシングペーパーの図案を写した鉛筆の線の面を下にして、
裏面から爪で擦りながら消しゴムに写します。



04. 消しゴムを彫りやすい大きさに
消しゴムを彫りやすい大きさにカットします。
図案から外側に5ミリ程度の部分をカットすると、彫りやすくなります。



05. 印面が台形になるように彫る
印面が台形型になるように、
デザインナイフを斜め45度に傾け、左下から彫ります。



06. 消しゴムをまわしながら彫る
消しゴムを下に置き、刃を固定させた状態で、
消しゴムだけを反時計回りに動かすと、
安定してきれいに彫ることができます。



07. さらに余分な消しゴムをカット
彫り終えたら、図案から1ミリ外側のところで、
余分な消しゴムをカットします。



08. 消しゴムを取り除く
カッターを入れた図案の周辺を指でそっと消しゴムを取り除きます。



09. 布テープできれいに取り除く
布製粘着テープの粘着部分に、
何度か印面を押し当てると、
鉛筆の線や余分な消しゴムをきれいに取り除くことができます。



10. スタンプインクで試し捺し
スタンプインクをつけて試し捺しをします。



11. 最終調整をする
試し捺しをした図案を確認しながら、
カッターやデザインナイフで形を整え、
最終調整をします。



12. 完成
きれいな形に仕上がったら完成です。




消しゴムはんこトレーディングクラブ

消しゴムはんこオークション



PAGE TOP

Copyrights © Japan Eraser Stamp Creators Association All Rights Reserved.