消しゴムはんこクリエイター通信講座スタート

 消しゴムはんこ・消しゴム版画などの普及と発展を目的とする日本最大の協会「一般社団法人JESCA日本イレイサースタンプ協会」が運営する講師・クリエイター資格を取得できる通信講座「JESCA消しゴムはんこクリエイター通信講座」がスタートした。

 同協会は2010年に設立し2015年に社団法人化。消しゴムはんこ専門イベント「浅草橋けしごむはんこヴィレッジ」、コンテスト「国際イレイサースタンプ品評会」、消しゴムはんこの郵便交換会「消しゴムはんこトレーディングクラブ」等を運営し、日本最大(実質世界最大)のネットワークとなっている。

 同協会による講師制度は2012年春に「資格認定審査方式」としてスタート。クリエイター、インストラクター、アドバイザー等の各資格の取得者は2018年7月時点で延べ1,000人を超えている。資格制度の開始に当たっては50人以上の消しゴムはんこ作家が監修に参加し、偏りのない技術・知識を詰め込んだ「消しゴムはんこの制作技法の標準化」を確立。今回、資格制度のリニューアルに当たり、ここ数年に新しい技術として普及し始めている技法や、専門用語、創作活動のルールやマナー等も追加し内容を充実、「講師資格のための通信講座と資格認定審査」として構成をリニューアルした。

 1月より講師活動に特化した通信講座「JESCA消しゴムはんこインストラクター通信講座」を開始、そして7月に講師活動および作家活動を充実させたい人を対象にした「JESCA消しゴムはんこクリエイター通信講座」をスタート。クリエイター通信講座では、「収益化のノウハウ」「ブランディング」など活動に欠かせない情報から、「開業手続き」や「確定申告」など実践的な情報まで、「一人前のプロ」として活動するためのノウハウをさらに強化したテキスト内容となっている。申込・詳細は下記まで。

http://eraserstamp.net/qualification/

コメントを残す